日本語 | English
 
 

所蔵リスト / Finding Aids

 

新着お知らせ

新着お知らせ
 
ホーム > 図書館からのお知らせ 
 

図書館からのお知らせ

図書館からのお知らせ
123
2022/09/29

「大漢和辞典」と「国史大系」が「ジャパンナレッジLib」で利用できます

契約データベース「ジャパンナレッジLib」に「大漢和辞典」と「新訂増補 国史大系」の2つの新しいコンテンツが追加されました。
日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご利用ください。
(このサービスは日文研内部専用です)※同時2アクセス

■「大漢和辞典
 親字5万字、熟語53万語を収録した漢和辞典。全親字をさまざまな方法で検索できます。

■「新訂増補 国史大系
 明治・大正時代に刊行された第1次・2次「国史大系」の書目を大幅に増し、厳密な校訂を加え、昭和初年から35年の歳月を費やして新たに刊行された日本史基礎史料の一大叢書。全66冊のPDF閲覧と全文検索が可能です。
10:18 | DB
2022/09/20

図書館サービスの一部再開について(2022/9/20~)


 2022年9月20日(火)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

 ・すべての開館日において、共同研究員およびセンター外の方のご利用の受付を再開します。
  -1日の人数上限をもうけません
   ただし、混雑が予想される場合は事前に日程変更をご相談する場合があります。
  -開架/閲覧席の自由利用が可能です。
 ・事前予約制です。詳細は、下記をご参照ください。
  -「センター外の方の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=442
  -「共同研究員の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=407
 ・開館時間は、開館日の10:00-15:00です。
 ・貴重書・古典籍等の特殊資料(書籍)のご利用のための、貴重書閲覧室のご予約は1日1組までと致します。
 ・以下の資料については、共同研究員およびセンター外の方のご利用を、引き続き休止致します。
   -マイクロ資料、視聴覚資料
   -オフラインデータベース(CD-ROM等)


 なお、以下の件についてご留意下さいますよう、お願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)


14:26 | 重要
2022/09/12

「KinoDen」のサービス一時停止について【9/22】

システムメンテナンスのため、下記の日程でらKinoDenのサービスが一時停止します。

【日時】2022年9月22日(木) 8:00~10:00 (※最大2時間)

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
16:24 | DB
2022/09/05

図書館サービスの一部再開について(2022/9/5~)

 2022年9月5日(月)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・センター内の方の閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用受付を再開いたします。時間帯は平日の10:00-15:00とします。従前通り、事前予約をお願いします。
 -閉架資料の利用予約(センター内の方対象)
    https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403
 (センター外の方については、引き続き休止致します。)

 
 なお、以下の件についてご留意下さいますよう、お願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)


11:03 | 重要
2022/08/31

洋書電子ブック「ProQuest Ebook Central」が利用できます

URL:https://ebookcentral.proquest.com/lib/nichibunken/home.action

ProQuest(プロクエスト)社が提供する学術機関向け洋書電子ブックのデータベースを新規導入しました。 (このサービスは日文研内部専用です)

・日文研で購入済のタイトルを、インターネットから24時間いつでも読むことができます。(2022.8.30現在、日本研究関係の洋書約80冊が閲覧可能です。日文研刊行誌の書評と併せてご覧いただけます。『Japan Review』に書評あり / 『日本研究』に書評あり
・試読サービス(Mediated DDAサービス)が利用可能となっていますので、未購入タイトルも、1冊あたり5分間の試し読みが可能です。
・サインインすれば、購入リクエストや所外からの利用ができます。(※アカウントは所内ネットワークからのみ作成可能です。)


11:00 | DB
2022/08/22

「朝日新聞クロスサーチ」のサービス一時停止について【8/31】

下記の日程で、「朝日新聞クロスサーチ」(旧聞蔵Ⅱビジュアル)のシステムメンテナンスが行われます。

■朝日新聞クロスサーチ
【日時】2022年8月31日(水) 17:00~24:00ごろ
【影響】すべてのサービスを停止します。

■聞蔵Ⅱシリーズ
【日時】2022年8月31日(水) 17:00~19:00ごろ
【影響】すべてのサービスを停止します。
※聞蔵Ⅱシリーズは8月31日で並行稼働を終了します。

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
15:49 | DB
2022/08/05

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【8/27】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2022年8月27日(土) 9:00~13:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
13:08 | DB
2022/07/28

夏季休業等のあいだ、ILL依頼(取り寄せ)に時間がかかります

 (このお知らせは日文研内部の方向けです)

 日文研における夏季一斉休業(8/12-16)のため、および、各大学図書館の夏季休業・休館等のため、日文研から他館へのILL依頼(取り寄せ)に当面のあいだ時間がかかるおそれがあります。
 8/1(月)以降のご依頼については、夏季休業以降に利用可能となる場合がございます。
 ご了承願います。

12:11
2022/07/26

図書館サービスの縮減について(2022/7/26~)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、2022年7月26日(火)より当面の間、図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

 (1) カウンター 10:00-12:00、13:00-15:00
 図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-12:00および13:00-15:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)
 貸出/返却・ILL依頼(複写・貸出とも)・NDL送信利用等は従来通り可能です(カウンター対応時間内のみ)。なお、お時間がかかるか当日はお受けできない場合もあることをご了解願います。

 (2) 閉架資料の利用 休止
 閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用は、当面休止致します。
 (センター内の方、センター外の方とも)

 (3) センター外の方の利用 休止
 センター外の方の来館による利用の受付を、当面のあいだ休止致します。
 ILL受付はしばらく継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合や一時的に休止する場合がありますので、ご了承ください。
 特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。


 なお、以下の件についてご留意下さいますよう、お願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

 【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。発熱や体調に異変がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


 【お問い合わせ先】
 国際日本文化研究センター図書館
 資料利用係
 〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
 電話: 075-335-2066
 FAX: 075-335-2093
 e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
13:49 | 重要
2022/07/08

蔵書点検のお知らせ【8/2-8/4】

 下記の日程で図書館内で蔵書点検を行います。

【期間】2022年8月2日(火)~4日(木)

【場所】S1和書、S1マイクロ

【利用制限】
上記の場所は期間中は立ち入りできませんので、資料の利用希望の場合は、職員までお申し出ください。

ご不便おかけして申し訳ありませんが、ご協力よろしくお願いいたします。
09:55 | 利用
2022/07/07

停電に伴う図書館臨時閉館のお知らせ【8/6】

センターの停電に伴い、下記の日時、図書館は閉館いたします。

【日時】2022年8月6日(土)終日

なお、停電中は下記の利用もできませんのでご注意ください。
 ・時間外利用のための入館
 ・OPAC等の利用

※併せて断水も行っておりますので、ご注意ください。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
08:46 | 閉館
2022/06/30

「朝日新聞クロスサーチ」のサービス一時停止について【7/4】

下記の日程で、「朝日新聞クロスサーチ」(旧聞蔵Ⅱビジュアル)のシステムメンテナンスが行われます。

【日時】2022年7月4日(月) 17:00~20:00ごろ
【影響】すべてのサービスを停止します。
     ※並行稼働中の聞蔵Ⅱはご利用可能です。

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
12:05 | DB
2022/06/29

自動送信メールの不達について(6/24~)

現在、希望・予約図書が到着した際やOPAC上で資料の購入・ILL依頼をした際等に自動で送信されるメールが届かない不具合が起きています。(2022.6.29 現在)

職員が順次手動でメールを送信いたしますが、連絡のタイミング等が前後する場合がございますことご了承ください。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

15:58 | システム
2022/06/13

日文研オープンアクセスが利用できません【6/22】

システムのアップデートのため、日文研オープンアクセス(リポジトリ)が下記の期間利用できません。

【日時】2022年6月22日(水) 15:00-18:00

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
14:51 | 利用
2022/06/08

「朝日新聞クロスサーチ」のサービス一時停止について【6/13】

下記の日程で、「朝日新聞クロスサーチ」(旧聞蔵Ⅱビジュアル)のシステムメンテナンスが行われます。

【日時】2022年6月13日(月) 17:00~19:00ごろ
【影響】すべてのサービスを停止します。
     ※並行稼働中の聞蔵Ⅱはご利用可能です。

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
09:15 | DB
2022/05/31

図書館サービスの一部再開について(2022/6/1~)

 2022年6月1日(月)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

 ・すべての開館日において、共同研究員およびセンター外の方のご利用を、以下のように変更します。
  -1日の人数上限をもうけません (×「1日3人まで」より変更)
   ただし、混雑が予想される場合は事前に日程変更をご相談する場合があります。
  -開架/閲覧席の自由利用を再開します。

 ・事前予約制です。詳細は、下記をご参照ください。
  -「センター外の方の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=442
  -「共同研究員の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=407
 ・開館時間は、引き続き開館日の10:00-15:00です。
 ・貴重書・古典籍等の特殊資料(書籍)のご利用のための、貴重書閲覧室のご予約は、引き続き1日1組までと致します。
 ・以下の資料については、共同研究員およびセンター外の方のご利用を、引き続き休止致します。
   -マイクロ資料、視聴覚資料
   -オフラインデータベース(CD-ROM等)
 ・センター内の方のご利用は、これまで通りです。
   -閉架資料の利用予約(センター内の方対象)(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403


 なお、以下の件についてご留意下さいますよう、お願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

 【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。発熱や体調に異変がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


 【お問い合わせ先】
 国際日本文化研究センター図書館
 資料利用係
 〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
 電話: 075-335-2066
 FAX: 075-335-2093
 e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
09:35 | 重要
2022/05/26

「朝日新聞クロスサーチ」のサービス一時停止について【5/30】

下記の日程で、「朝日新聞クロスサーチ」(朝日新聞記事DB)のシステムメンテナンスが行われます。

【日時】2022年5月30日(月) 17:00~19:00ごろ
【影響】すべてのサービスを停止します。
     ※並行稼働中の聞蔵Ⅱはご利用可能です。

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
08:48 | DB
2022/05/13

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【5/28】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2022年5月28日(土) 9:00~13:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
08:26 | DB
2022/04/28

ゴールデンウィークのあいだ、ILL/購入依頼対応に時間がかかります

ゴールデンウィーク中の図書館の休館(4/29,5/1,5/3~5)のため、および、各大学図書館の休館等のため、日文研から他館へのILL依頼(取り寄せ)・図書購入依頼の対応に時間がかかるおそれがあります。

※なお、休館中も時間外登録をされている方は、カードキーで入館、閲覧(9:00~21:00)は可能です。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
15:11 | 重要
2022/04/26

「朝日新聞クロスサーチ」のサービス一時停止について【4/26】

下記の日程で、「朝日新聞クロスサーチ」「聞蔵IIビジュアル」(朝日新聞記事DB)のシステムメンテナンスが行われます。

【日時】2022年4月26日(火) 17:00~18:00ごろ
【影響】下記コンテンツのサービスを停止します。
    ・英文ニュース・データベース
     ※これ以外のサービスはご利用可能です。

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
08:48 | DB
2022/04/18

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【4/18】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2022年4月18日(月) 23:00~23:45 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
13:26 | DB
2022/04/06

「Maruzen eBook Library」ダウンロードサービス一時停止【4/5-】(4/29解消)

ダウンロードサービスの調査・検証のため、「Maruzen eBook Library」のダウンロードサービスが下記の日程で一時停止となります。閲覧サービスは引き続きご利用いただけます。

【日時】2022年4月5日(火)18:00 ~ 5月9日(月)9:00以降(予定)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(4/28追記)
ダウンロードサービスが再開されました。

14:30 | DB
2022/04/04

図書館サービスの一部再開について(2022/4/4~)

 2022年4月4日(月)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

 ・すべての開館日において、共同研究員およびセンター外の方のご利用を、以下のように再開します。
   -事前予約により、1日3人まで
   -対象資料は、「開架資料すべて」および「貴重書・古典籍等の特殊資料(書籍)」

 ・事前予約制です。詳細は、下記をご参照ください。
   -「センター外の方の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=442)
   -「共同研究員の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=407)

 ・開館時間は、引き続き開館日の10:00-15:00です。
 ・貴重書・古典籍等の特殊資料(書籍)のご利用のための、貴重書閲覧室のご予約は、引き続き1日1組までと致します。
 ・以下の資料については、共同研究員およびセンター外の方のご利用を、引き続き休止致します。
   -マイクロ資料、視聴覚資料
   -オフラインデータベース(CD-ROM等)
 ・センター内の方のご利用は、これまで通りです。
   -閉架資料の利用予約(センター内の方対象)(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403)


 なお、以下の件についてご留意下さいますよう、お願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。発熱や体調に異変がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
10:19 | 重要
2022/03/22

図書館サービスの一部再開について(2022/3/22~)

 2022年3月22日(火)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-15:00の時間帯におこないます。貸出/返却・ILL依頼(複写・貸出とも)・NDL送信利用等が従来通り可能です(カウンター対応時間内のみ)。なお、お時間がかかるか当日はお受けできない場合もあることをご了解願います。

・センター内の方の閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用受付を再開いたします。時間帯は平日の10:00-15:00とします。従前通り、事前予約をお願いします。
 -閉架資料の利用予約(センター内の方対象)
    https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403

・センター外の方の来館による利用の受付は、しばらくのあいだ引き続き休止致します。
 ILL受付は継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合や一時的に休止する場合がありますので、ご了承ください。
 特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。


 なお、以下の件についてご留意下さいますよう、お願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
09:00 | 重要
2022/03/16

「聞蔵IIビジュアル」のサービス一時停止について【3/16】

下記の日程で、聞蔵IIビジュアル(朝日新聞記事DB)のシステムメンテナンスが行われます。

【日時】2022年3月23日(水) 18:00~19:00ごろ
【影響】下記コンテンツのサービスを停止します。
    ・英文ニュース・データベース
     ※これ以外のサービスはご利用可能です。

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
13:20 | DB
2022/02/28

OPACの一時停止について【3/2-3/3】

システムメンテナンスのため、下記の期間、OPACが利用できません。
※モバイルOPAC(https://toshonin.nichibun.ac.jp/webopac/mobtopmnu.do)、スマホアプリからのアクセス・ご利用は可能です。

【期間】2022年3月2日(水)22:00 ~3月3日(木)7:00頃まで

ご不便おかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。
14:40 | システム
2022/02/09

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【2/26】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2022年2月26日(土) 9:00~19:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
08:46 | DB
2022/02/04

図書館内の図書移動作業について【2/14-2/16】

映像音響館2階の電動集密書架新設置に伴い、資料の移動作業を行います。
期間中は下記の箇所にある資料がご利用になれない場合があります。
利用希望の場合は、カウンターにてお問合せください。

【期間】2022年2月14日(月)~2月16日(水)
【対象資料】
・図書館1階(T1) 都市地図
・図書館2階・3階(T2・T3) 中国年鑑
・資料館2階(S2) 新聞縮刷版
・外書館2階(G2) 中国叢書/四庫全書
・外書館2階(G2) 中国図書
など

なお通行の妨げになったり、騒がしくなったりいたしますが、ご了承お願いいた します。
09:45 | 利用
2022/02/04

停電に伴う図書館臨時閉館のお知らせ【2/19】

センターの停電に伴い、下記の日時、図書館は閉館いたします。

【日時】2022年2月19日(土)終日

なお、停電中は下記の利用もできませんのでご注意ください。
 ・時間外利用のための入館
 ・OPAC、データベース等の利用

※併せて断水も行っておりますので、ご注意ください。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
08:42 | 閉館
2022/01/21

図書館サービスの縮減について(2022/1/24~)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止、および職員の在宅勤務・接触機会低減のため、2022年1月24日(月)より当面の間、図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。


 (1) カウンター 10:00-12:00、13:00-15:00
 図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-12:00および13:00-15:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)
 貸出/返却・ILL依頼(複写・貸出とも)・NDL送信利用等は従来通り可能です(カウンター対応時間内のみ)。なお、お時間がかかるか当日はお受けできない場合もあることをご了解願います。

 (2) 閉架資料の利用 休止
 閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用は、当面休止致します。
 (センター内の方、センター外の方とも)

 (3) センター外の方の利用 休止
 センター外の方の来館による利用の受付を、当面のあいだ休止致します。
 ILL受付はしばらく継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合や一時的に休止する場合がありますので、ご了承ください。
 特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。


 なお、以下の件についてご留意下さいますよう、お願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
18:21 | 重要
2022/01/05

OPACの一時停止について【1/19-1/20】

システムメンテナンスのため、下記の期間、OPACが利用できません。
※モバイルOPAC(https://toshonin.nichibun.ac.jp/webopac/mobtopmnu.do)、スマホアプリからのアクセス・ご利用は可能です。

【期間】2022年1月19日(水)22:00 ~ 1月20日(木)7:00頃まで

ご不便おかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。
10:47 | システム
2021/12/14

年末年始の図書館の休館について【12/28-1/4】

■休館について
下記の期間、図書館は休館しています。

【期間】2021年12月28日(火)~2022年1月4日(火)

※時間外登録をされている方は、カードキーで入館、閲覧(9:00~21:00)は可能です。

■OPACからのILL、予約の受付について
OPACからのお申し込みは可能ですが、対応は年明けになりますので、
ご用意が遅くなります。ご了承ください。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
16:36 | 閉館
2021/12/06

図書館サービスの一部再開について(2021/12/8~)

2021年12月8日(水)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・すべての開館日において、共同研究員およびセンター外の方のご利用を、以下のように再開します。
-事前予約により、1日3人まで
-対象資料は、「開架資料すべて」および「貴重書・古典籍等の特殊資料(書籍)」

・事前予約制です。詳細は、下記をご参照ください。
-「センター外の方の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=442
-「共同研究員の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=407

・開館時間は、引き続き開館日の10:00-15:00です。
・貴重書・古典籍等の特殊資料(書籍)のご利用のための、貴重書閲覧室のご予約は、引き続き1日1組までと致します。
・以下の資料については、共同研究員およびセンター外の方のご利用を、引き続き休止致します。
-マイクロ資料、視聴覚資料
-オフラインデータベース(CD-ROM等)
・センター内の方のご利用は、これまで通りです。


なお引き続き、以下についてご協力とご理解をお願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【入館時のお願い】
感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
10:59 | 重要
2021/11/29

「オンライン版 友邦文庫」が利用できます

契約データベースとして新たに「オンライン版 友邦文庫」が加わりました。
日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご利用ください。
(このサービスは日文研内部専用です)

■植民地期朝鮮の総督府資料から、「朝鮮引揚同胞世話会」や「朝鮮事業者会」など戦後の引揚・在外資産関係資料まで、「友邦文庫」中に残された希少な文書資料を中心に収録。
10:11 | DB
2021/11/26

OPACの一時停止について【11/30】

 
システム更新のため、下記の期間、OPACが利用できません。

【期間】2021年11月30日(火)9:00 ~ 10:00頃まで

ご不便おかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。
11:50 | システム
2021/11/18

「KinoDen」がリファラ認証によるリモートアクセスに対応しました

「KinoDen」がリファラ認証によるリモートアクセスに対応しました。

OPACにログインすることにより、センター外から「KinoDen(紀伊国屋書店 学術電子図書館)」の電子ブックをご利用いただけます。(日文研内部利用者のみ)

※従来のSSL-VPNによるリモートアクセス障害については、引き続き対応中です。

10:04 | DB
2021/11/16

図書館内ドローン撮影にともなう通行制限(11/19)

 下記の日時・場所において、広報素材用のドローン撮影がおこなわれます。
 このため、その時間帯のあいだで一時的に通行をお待ちいただく場合がございます。
 その場合は、その場にいる職員の指示にしたがってくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 日時 2021年11月19日(金) 16:00~17:00頃
 場所 図書館(円形閲覧室)正面入口・カウンター付近、1階、2階、3階
13:25
2021/11/10

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【11/27】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2021年11月27日(土) 9:00~13:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
08:54 | DB
2021/11/09

停電に伴う図書館臨時閉館のお知らせ【11/23】

センターの停電に伴い、下記の日時、図書館は閉館いたします。

【日時】2021年11月23日(火)終日

なお、停電中は下記の利用もできませんのでご注意ください。
 ・時間外利用のための入館
 ・OPAC、データベース等の利用

※併せて断水も行っておりますので、ご注意ください。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
09:40 | 閉館
2021/11/08

映像音響館2階(E2)の書架工事に伴う立ち入り制限について (11/24-1/31)

映像音響館2階(E2)において電動集密書架を設置する工事がおこなわれます。
このため、下記の日程で映像音響館2階(E2)に立ち入りができなくなります。
なお、必要な資料についてはカウンターやメール等でご相談下さい。可能な限り職員が出納いたしますが、工事の場所・進捗等によっては長期間お待ちいただくかお断りするおそれがございますので、ご了承願います。
ご迷惑をおかけしますがご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

工事期間(予定) 2021年11月24日(水)~2022年1月31日(月)
場所       映像音響館 2階(E2) フロア全体
対象資料     和書(芸術分野 K~KD)
         洋書(芸術分野 N)
         中国書(芸術分野 K~KD)
         マンガ(すべて)
         叢書類(国勢調査、大蔵経、明治後期産業発達史資料、日本立法資料全集など)
17:25 | 重要
2021/11/04

「LION BOLT(「法律書検索プラン」)」が利用できます

契約データベースとして新たに「LION BOLT(「法律書検索プラン」)」が加わりました。
日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご利用ください。
(このサービスは日文研内部専用です)

LION BOLT(「法律書検索プラン」)
株式会社サピエンスが提供する法律書籍検索データベース。各法分野で権威のある基本書、コンメンタール、立法担当者解説、新刊・古典、雑誌まで含めた4,000冊(100万ページ)以上の本文から全文横断検索が可能です。

16:17 | DB
2021/11/04

図書館サービスの一部再開について(2021/11/8~)


 2021年11月8日(月)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-15:00の時間帯におこないます。
・共同研究員の方の来館による開架資料のご利用を、これまでの共同研究会開催当日に加えて、その前後日まで拡大します。(開館日の10:00-15:00)
 事前予約制です。詳細は「共同研究員の来館利用について」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=407)をご覧ください。
・共同研究員の方およびセンター外の方の来館による貴重書・古典籍類のご利用を、開館日の10:00-15:00で、再開します。
 貴重書・古典籍類等の閉架資料(書籍)の閲覧が可能です。資料によってはご利用いただけない場合もございますのでご了承ください。
 事前予約制です。詳細は「閉架資料の閲覧予約」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403)をご覧ください。
・センター内の方の閉架資料のご利用は、これまで通りです。

 なお引き続き、以下についてご協力とご理解をお願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、一部の閉架資料(書籍)のみ可能です。閉架資料ご利用の予約・詳細は「閉架資料の閲覧予約」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403)をご覧ください。
 なお、開架資料のご利用はこれまで通り引き続き休止致します。
・ILL受付が可能な資料は、できるだけILLをご活用ください。対応に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。(注:職員の勤務状況等により休止する場合があります)

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスクの着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
14:07 | 重要
2021/10/22

リモート・アクセスの一時休止【10/27】

システムのメンテナンスに伴い、下記日時にデータベースのリモート・アクセスがご利用いただけなくなります。

【日時】2021年10月27日(水)15:00~16:00の間、数分間

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

09:19 | DB
2021/10/06

リモート・アクセスの一時休止【10/7】

システムのバージョンアップに伴い、下記日時にデータベースのリモート・アクセスがご利用いただけなくなります。

【日時】2021年10月7日(木)10:00~13:00の間、数分間

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

08:30 | DB
2021/10/01

図書館サービスの一部再開について(2021/10/4~)

 2021年10月4日(月)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-12:00、13:00-15:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)貸出、ILL依頼、NDL送信利用などをお受けします。
・センター内の方の閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用受付を再開いたします。時間帯は平日の10:00-15:00とします。従前通り、事前予約をお願いします。
 -閉架資料の利用予約(センター内の方対象)
     https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403
・来館利用は引き続きセンター内の方のみとします。(センター外の方の利用受付は引き続き当面休止します。)

 なお引き続き、以下についてご協力とご理解をお願いします。

・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合、情勢によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・接触機会の低減のため、お問い合わせその他についてはできるだけ電子メールなどでお問い合わせくださるよう、お願い致します。

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。再開のめどが立ち次第、お知らせ致します。
・ILL受付を再開します。対応に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。(注:職員の勤務状況等により休止する場合があります)

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【不織布マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
11:25 | 重要
2021/09/28

EBSCO eBooksの電子ブックの試読トライアル実施中!

EBSCO eBooksで提供されている電子ブック
(和書約13,000タイトル・洋書約210,000タイトル)が
下記のトライアル期間中、全て読み放題です。

岩波書店、吉川弘文館、有斐閣などの書籍が、
図書館に来館しなくてもパソコン・タブレットから
24時間いつでも利用できます。
この機会に、ぜひご活用ください。

トライアル期間:2021年9月21日(火)~2021年12月22日(水)
アクセス: EBSCO eBook Collection
 ※日文研内部者専用のサービスです。
日文研内部のネットワークからアクセスしてください。
ご自宅等のセンター外からはリモート・アクセスでご利用が可能です。
現在、リモートアクセスで接続した場合、本文閲覧ができない(PDFが利用できない)不具合が起きています。ご不便をおかけし大変申し訳ございません。(2021.9.28) 不具合が解消しました。(2021.10.12)

利用方法:
 1. 上記ページにアクセス、もしくは
   日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」>「EBSCOhost」から、
     キーワード等で検索。
 2. 読みたい本が見つかったら「PDF全文」をクリックすると閲覧できます。
※日文研OPACトップページにある「タイトルリスト」からもチェックできます。

トライアル終了後も引き続き利用したいタイトルがあれば、資料管理係まで購入希望をお寄せください。
資料管理係: ukeire*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)

EBSCO試読チラシ
11:23 | DB
2021/09/16

日文研図書館ニュースレター No.8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.8 2021.9.16
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 目次 ■□■

1. 貸出対応の部分的な再開について
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
   「ニューヨーク日本人歴史博物館 デジタルミュージアム」
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
   雑誌記事検索DBの紹介

---------------------------------
1. 貸出対応の部分的な再開について
---------------------------------
 ウィルス拡大防止および職員の在宅勤務・接触機会低減のため、日文研図書館は現在カウンターでの対応を休止し”時間外利用”のみとさせていただいております。
 みなさんのご希望とご不便を考慮し、貸出対応について、下記の方法で部分的に再開致します。
 なお、職員の出勤は引き続き減らしておりますので、すべてのご希望にはおこたえできない場合がございますことを、ご了解願います。
 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【貸出希望図書のある方】
(時間外利用が可能な方に限ります)
① 図書館の事務室の前にブックトラックを置いておりますので、希望図書を持ってきてください。
② 備え付けの紙に名前を書き、紙を本にはさんでブックトラックに置いてください。
③ 後日、出勤した職員が貸出処理をおこなったうえで、図書をメールボックスに投函致します。
④ なお、メールボックスに入りきらない場合は、保留します。
(※この方法は試行的なものであり、予告なく変更する場合があります。)

 この他、できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「在宅利用のためのオンラインサポート」ページ (https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=385)をご確認ください。(随時更新致します)


---------------------------------
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
「ニューヨーク日本人歴史博物館 デジタルミュージアム」
 https://www.historyofjapaneseinny.org/

 ニューヨークの日本人・日系移民の歴史に関する文書・写真などの歴史資料を収録した、デジタルミュージアムです。
 1860年以降のニューヨークとその周辺に関する各分野(政治・外交・文化・日本人移住等)の資料を収録し、キーワード検索などによってヒットしたものをブラウジングできます。
 例:1860年、初の日本外交使節団によるブロードウェイパレードの写真。留学生・大山捨松の写真、等。
 本デジタルミュージアムは、2020年設立のニューヨーク日本歴史評議会によるもので、日本関連の歴史の収集・保存・公開・発信・継承を目的としているとのことです。


---------------------------------
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
 日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法でご自宅のPCやタブレット等からでも利用できます。
 「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの「リモートアクセス:可」の記載があるものが利用できるものです。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103
 リモートアクセスの方法については添付のPDFファイルをご覧ください。

 日本語の学術雑誌論文はCiNii Articles等のデータベースで検索できますが、一般雑誌記事の収録はそれほど多くないため、別のデータベースを利用する必要があります。日文研では以下のものが利用可能です。

・雑誌記事索引集成データベース(ざっさくプラス)
戦前期の「明治・大正・昭和前期雑誌記事データベース」及び地方雑誌のデータを収録しています。明治期以降の日本(旧植民地含む)発行の雑誌記事が検索できます。

・MAGAZINEPLUS
日本最大規模の雑誌記事検索データベース。「CiNii」「雑誌記事索引」ではカバーしきれない年報類・論文集・シンポジウム・学会年報など14,000点・60万論文を追加。合計で約30,000誌、980万件(記事)を収録。

・Web OYA-bunko(大宅壮一文庫雑誌記事索引)
大宅壮一文庫の雑誌記事索引データベースです。1988年以降最新までの、日本の一般大衆誌(週刊誌・総合誌・女性誌等)の記事が検索できます。

※MAGAZINEPLUSのみリモートアクセス不可。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
緊急事態宣言に伴い図書館は閉館中です。
現在のサービス状況は下記ページにまとまっています。。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


お問合せ先:資料課資料利用係 riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
15:42
2021/09/14

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【9/25】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2021年9月25日(土) 9:00~13:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
09:49 | DB
2021/08/18

図書館サービスの縮減について(2021/8/20~)

 緊急事態宣言の発出に伴い、新型コロナウイルス感染症の拡大防止、および職員の在宅勤務・接触機会低減のため、2021年8月20日(金)より当面の間、図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・当面の間、平日・土日祝を問わず、終日、センター内の方の"時間外利用"のみと致します。
 時間外利用が認められているセンター内の方は、ICカードキーにより入館、閲覧・複写等が可能です。
 時間外利用が認められていない方の入館による利用は、休止します。
・貸出、閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用、NDL送信利用等は、当面休止致します。
・ILL依頼は、複写は継続します。現物取り寄せは当面休止致します。
・購入希望については従来通りお受けしますが、時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
・できること・できないことについての詳細は、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)
・今後の情勢によっては、サービス対応の内容を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・その他、ご相談等については電子メールでお問い合わせください。なおいずれについても、これまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。
・ILL受付は、当面休止致します。
・特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。

【入館時(時間外利用)のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
10:42 | 重要
2021/08/02

図書館サービスの縮減について(2021/8/2~)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止、および職員の在宅勤務・接触機会低減のため、2021年8月2日(月)より当面の間、図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-12:00および13:00-15:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)
・貸出/返却・ILL依頼(複写・貸出とも)・NDL送信利用等は従来通り可能です(カウンター対応時間内のみ)。なお、お時間がかかるか当日はお受けできない場合もあることをご了解願います。
・閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用は当面休止致します。
・今後の情勢によっては、サービス対応の内容を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。
・ILL受付は継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合がありますのでご了承ください。(注:蔵書点検・夏季休業等のため休止する場合があります)
・特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
08:54 | 重要
2021/07/28

停電に伴う図書館臨時閉館のお知らせ【8/7】

センターの停電に伴い、下記の日時、図書館は閉館いたします。

【日時】2021年8月7日(土)終日

なお、停電中は下記の利用もできませんのでご注意ください。
 ・時間外利用のための入館
 ・OPAC、データベース等の利用

※併せて断水も行っておりますので、ご注意ください。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
15:23 | 閉館
2021/07/21

蔵書点検のお知らせ【8/3-8/9】(7/30更新)

下記の日程で蔵書点検を行います。

【期間】2021年8月3日(火)~8日(日)9日(月)
         ※5日までに作業は終了予定ですが、6-9日は新型コロナウイルス対策で終日立ち入り不可。

【場所】・G1 和雑誌
    ・E2 和図書(K-KD)、洋書(N)、中国書(K-KD)、叢書類

【利用制限】
上記の場所とE1・E3は期間中は立ち入りできませんので、資料の利用希望の場合は、職員までお申し出ください
上記場所の資料は8/10(火)以降にご利用ください。

ご不便おかけして申し訳ありませんが、ご協力よろしくお願いいたします。

※赤字は7/30に更新

08:51 | 利用
2021/06/30

J-DACデータベース(三田文学など)のサービス一時停止について【7/16】

サーバーメンテナンスのため、下記の日程でJ-DAC(ジャパンデジタルアーカイブズセンター)のデータベースのサービスが一時停止します。

【日時】2021年7月16日(金) 20:00~23:00 (最大)
【対象データベース】
 ・太宰治 自筆資料集
 ・三田文学
 ・我妻栄関係文書
 ・大来佐武郎関係文書
 ・楠田實資料(佐藤栄作官邸文書)
 ・大平正芳関係文書
 ・矢部貞治関係文書 ※補遺含む

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
16:14 | DB
2021/06/24

「聞蔵IIビジュアル」のサービス一時停止について【6/30】

下記の日程で、聞蔵IIビジュアル(朝日新聞記事DB)のシステムメンテナンスが行われます。

【日時】2021年6月30日(水) 11:00~12:00ごろ、14:00~15:00ごろ
【影響】上記の時間帯で、「聞蔵Ⅱビジュアル」に数分間アクセスできない状態が数回発生する場合があります。

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

14:19 | DB
2021/06/21

図書館サービスの一部再開について(2021/6/21~)

 2021年6月21日(月)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-17:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)
・来館利用は引き続きセンター内の方のみとします。(センター外の方の利用受付は引き続き当面休止します。)
・センター内の方の閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用受付を再開いたします。時間帯は平日の10:00-15:00とします。従前通り、事前予約をお願いします。
 -閉架資料の利用予約(センター内の方対象)
     https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合がございますので、ご了承願います。

 なお引き続き、以下についてご協力とご理解をお願いします。
・今後の情勢によっては、サービス対応の内容を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。再開のめどが立ち次第、お知らせ致します。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は引き続き当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
08:56 | 重要
2021/06/02

照明取替え工事(資料館と外書館の渡り廊下)【6/9】

資料館と外書館の各階渡り廊下の天井灯をLED器具に取り替える工事を下記のように行います。

【期間】2021年6月9日(水)※予備日:6月11日(金)
【場所】資料館と外書館の各階渡り廊下(S1,S2,M3,S3)

・作業中は音が発生するおそれがありますので、ご了承ください。
・工事中のエリアは迂回していただく必要がある場合があります。
・工事中のエリアの資料をご利用される場合は、カウンター(資料利用係)にお声をかけください。

 ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

16:17 | 利用
2021/05/28

朝日新聞縮刷版「全国の地域面」と「戦前の外地版」が利用できます

契約データベース「聞蔵IIビジュアル」に朝日新聞縮刷版「全国の地域面」「戦前の外地版」の2つの新しいコンテンツが追加されました。
日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご利用ください。
(このサービスは日文研内部専用です)※リモートアクセス可

■「全国の地域面
朝日新聞社が都道府県ごとに発行している地域面を収録。地域の昔の出来事や歴史を調べるのに便利です。収録期間は都道府県ごとに異なりますが、概ね1935年~1999年です。

■「戦前の外地版
朝日新聞社が昭和戦前に旧植民地(台湾・朝鮮・中国・旧満州)で発行していた地域面を収録。旧植民地の出来事や歴史を調べるのに便利です。収録期間は地域ごとに異なりますが、概ね1935年~1945年です。
16:04 | DB
2021/05/14

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【5/29】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2021年5月29日(土) 9:00~13:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
13:32 | DB
2021/04/26

図書館サービスの縮減について(2021/4/27~)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止、および職員の在宅勤務・接触機会低減のため、2021年4月27日(火)より当面の間、図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、開館日の10:00-12:00および13:00-15:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)
・貸出/返却・ILL依頼(複写・貸出とも)・NDL送信利用等は従来通り可能です(カウンター対応時間内のみ)。なお、お時間がかかるか当日はお受けできない場合もあることをご了解願います。
・閉架資料(貴重書、古典籍、マイクロ、視聴覚資料等)の利用は当面休止致します。
・今後の情勢によっては、サービス対応の内容を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。
・ILL受付は継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
・特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。

【入館時のお願い】
 感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・来所前およびエントランスでの【検温】をお願いします。37度以上の熱がある方は入館をご遠慮ください。
・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【お問い合わせ先】
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
14:05 | 重要
2021/04/08

臨時閉館のお知らせ【4/13】

以下の期間図書館は臨時閉館いたします。

【期間】2021年4月13日(火)

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
13:30 | 閉館
2021/03/08

設備更新に伴う時間外利用の一時停止【3/20-3/22】

設備更新に伴い、下記の日時、図書館の時間外利用ができません。
   
【日時】2021年3月20日(土)~ 3月22日(月)
 ・3月20日(土)~21(日):終日入館不可
 ・3月22日(月):開館時間中のみ入館可
   
ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
10:11 | 閉館
2021/03/02

図書館サービスの一部再開について(2021/3/3~)

 2021年3月3日(水)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、平日の10:00-17:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)
・来館利用は引き続きセンター内の方のみとします。(センター外の方の利用受付は引き続き当面休止します。)
・センター内の方の閉架資料利用を再開いたします。時間帯は平日の10:00-15:00とします。
 従前通り、事前予約をお願いします。
 -閉架資料の利用予約(センター内の方対象): https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403
・いずれのサービスも、通常よりも時間・日数がかかる場合や、お受けできない場合がございますので、ご了承願います。

 なお引き続き、以下についてご協力とご理解をお願いします。
・今後の情勢によっては、サービス対応の内容を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)

 また感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。
・ILL受付は継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
・特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。
09:57 | 重要
2021/02/26

図書館内の図書移動作業について(3/11-12)

資料の移動作業を行うため、下記の箇所にある資料がご利用になれない場合があります。
利用希望の場合は、カウンターにてお問合せください。

【期間】2021年3月11日(木)~3月12日(金)
【対象資料】
・外書館3階 韓国語図書(列77-84付近)
・外書館2階 中国語図書(列14-29付近)
・外書館2階 大型雑誌(列85-86付近、列97-98付近)
・外書館1階 和雑誌(列60-76付近)
・映像音響館2階 洋書(芸術)(列34-42付近)
・資料館M3 (列85付近)

なお通行の妨げになったり、騒がしくなったりいたしますが、ご了承お願いいたします。

10:28 | 利用
2021/02/12

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【2/27】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2021年2月27日(土) 9:00~18:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
08:35 | DB
2021/02/09

日文研図書館ニュースレター No.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.7 2021.2.9
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 目次 ■□■

1. 図書館サービスの一部再開について
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
   「斎藤たま民俗調査カード集成」(東京文化財研究所)
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
     「オンライン版 我妻栄関係文書」
4. オンラインイベントの紹介
   「使われるデジタルアーカイブになるために」

---------------------------------
1. 図書館カウンター対応の一部再開について
---------------------------------
 緊急事態宣言が延長されましたが、図書館サービス低下の長期化を避けるため、2月8日より時間を短縮してカウンター対応をできる範囲でおこないます。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

 ・カウンター対応日時: 平日 10:00-12:00および13:00-15:00
 (それ以外の日時は時間外利用と同様です。)
 ・主なサービス: カウンターでの貸出・ILL依頼(複写・貸出とも)・NDL送信利用等
 (お時間がかかるか当日はお受けできない場合もあることをご了解願います。)

 なお、予告なく変更する場合がございます。
 できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」 (https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)


---------------------------------
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
「斎藤たま民俗調査カード集成」(東京文化財研究所)
 http://www.tobunken.go.jp/materials/saito-tama

 民俗学者・斎藤たま氏(1936~2017)が作成した調査カードを、東京文化財研究所がデジタル化し、データベースとして公開しています。動植物、年中行事、 伝承、信仰など、1970年代からの全国の民俗事例が集積されたものです。データベースでは、採集地、分類、キーワードなどからの検索も可能です。
 現在は47000枚中6000枚のカードが公開されており、順次追加されていくとのことです。


---------------------------------
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
 日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法でご自宅のPCやタブレット等からでも利用できます。
 「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの「リモートアクセス:可」の記載があるものが利用できるものです。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103
 リモートアクセスの方法については添付のPDFファイルをご覧ください。

 契約データベース「オンライン版 我妻栄関係文書」が利用できるようになりました。
 日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご利用ください。(このサービスは日文研内部専用です)
 ※同時アクセス数に制限があるため、利用後は必ず「ログアウト」ボタンを押してログアウトしてください。

■「オンライン版 我妻栄関係文書」
戦後を代表する法学者 我妻栄(1897-1973)の膨大な旧蔵資料のうち、憲法、司法制度、民法、民訴関係、借地・借家、原子力の分野を収録しています。


---------------------------------
4. オンラインイベントの紹介
---------------------------------
 「使われるデジタルアーカイブになるために」
 https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/event/20210201

 東京大学学術資産アーカイブ化推進室が、2021年2月16日にオンラインセミナー「使われるデジタルアーカイブになるために」を開催します。
 東京大学ではデジタルアーカイブズ構築事業を2017年度から始めており、学内各部局の資料デジタル化と公開の支援を行っています。このセミナーでは実際に おこなわれた事業の紹介・報告や、デジタル画像の利活用に関する講演がおこなわれるようです。
 Zoomによるウェビナーで参加無料ですが、事前の申し込みを必要とし、定員もありますので、興味のある方はお早めに参加申し込みなさってください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
図書館サービスを一部再開しています。
現在のサービス状況は下記ページにまとまっています。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

お問合せ先:資料課資料利用係 riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
15:30
2021/02/05

「オンライン版 我妻栄関係文書」が利用できます

契約データベースとして新たに「オンライン版 我妻栄関係文書」が加わりました。
日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご利用ください。
(このサービスは日文研内部専用です)

■戦後を代表する法学者 我妻栄(1897-1973)の膨大な旧蔵資料のうち、憲法、司法制度、民法、民訴関係、借地・借家、原子力の分野を収録しています。
16:55 | DB
2021/02/05

図書館サービスの一部再開について(2021/2/8~)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止および図書館閉館の長期化を踏まえ、図書利用の利便性の観点から、2月8日(月)より図書館利用およびサービスの一部を下記のように再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館カウンターでのサービス対応を、平日の10:00-12:00および13:00-15:00の時間帯におこないます。(それ以外の日時は時間外利用と同様とします。)
・カウンターでの貸出・ILL依頼(複写・貸出とも)・NDL送信利用等を再開致します。なお、お時間がかかるか当日はお受けできない場合もあることをご了解願います。
・今後の情勢によっては、サービス対応の内容を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
・できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「日文研図書館の開館・サービスの現状」(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398)をご確認ください。(随時更新予定)

 また感染症の再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。
・ILL受付は継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
・特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。



10:46 | 重要
2021/01/27

日文研図書館ニュースレター No.6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.6 2021.1.22
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 目次 ■□■

1. 緊急事態宣言に伴う閉館について
2. 貸出について
3. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
   「売立目録作品情報」(東京文化財研究所)
4. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
     「文芸倶楽部 明治篇」、「第一高等学校 校友会雑誌」
5. オンラインイベントの紹介

---------------------------------
1. 緊急事態宣言に伴う閉館について
---------------------------------
 ウィルス拡大防止および職員の在宅勤務・接触機会低減のため、日文研図書館
は1月16日よりカウンターでの対応を休止し、当面の間”時間外利用”のみとさせ
ていただいております。
 みなさまには再びご迷惑をおかけすることとなりたいへん忍びないのですが、
電子メールやメールボックスを使用するなどして、できる限りのフォローに努め
る所存です。
 ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 この期間中のできること・できないことについての詳細は、電子メールでお問
い合わせいただくか、「在宅利用のためのオンラインサポート」ページ(
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=385 )をご確認ください。(随時更
新致します)


---------------------------------
2. 貸出について
---------------------------------
 閉館期間中の図書貸出については、下記のようにおこないます。
 担当職員の出勤時に対応致しますので、お時間がかかる場合がございますが、
ご了承願います。

 ・貸出をご希望の図書は、コモンルームのメールボックスで受け渡しいたしま
す。
  そのため、メールボックスに入れることが可能な範囲(A4サイズ程度)での
対応になります。
 (それ以上のサイズ等の場合は、個別にご相談致します)
 ・貸出を希望される方は、下記のいずれかの方法で「タイトル・請求記号・資
料ID」をご連絡ください。
    e-mail: riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
    フォーム: https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=417
 ・貸出の準備が整いましたら、こちらからe-mailでご案内致します。
  来所時にメールボックス内から受けとってください。

 請求記号や資料IDがわからない場合は、資料利用係(riyou*nichibun.ac.jp
(*を@に置き換えてください))にご相談ください。


---------------------------------
3. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
「売立目録作品情報」(東京文化財研究所)
 https://www.tobunken.go.jp/info/info210115/index.html

 東京文化財研究所が所蔵する売立目録のうち、戦前の約2300点に掲載されている
約34万件の作品情報が、テキストデータベースとして2021年1月よりインターネ
ット公開されています。収録作品の作品名、作者名、形態事項のほか、入札会に
関する各種の情報を検索することができます。
 このデータベースへは、上記のページに記載されているリンクからたどってく
ださい。
 なお、東文研閲覧室内の端末から利用できる「売立目録デジタルアーカイブ」
では、紙面のデジタル画像の閲覧や印刷も可能とのことですが、今回公開された
のは「写真が掲載された作品の文字情報をテキストデータ化したもの」のみとの
ことです。(「売立目録デジタルアーカイブ」については
https://www.tobunken.go.jp/japanese/uritate.html を参照)


---------------------------------
4. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
 日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法でご自宅のPCやタブ
レット等からでも利用できます。
 「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの「リモートアクセス:可」
の記載があるものが利用できるものです。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103

 2020年10月より「文芸倶楽部 明治篇」と「第一高等学校 校友会雑誌」が契約
データベース「ジャパンナレッジLib」で利用できるようになっています。
 日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご
利用ください。(このサービスは日文研内部専用です)
 ※同時アクセス数に制限があるため、利用後は必ず「ログアウト」ボタンを
押してグアウトしてください。

■「文芸倶楽部 明治篇」
『文芸倶楽部』は、博文館から明治28年(1895)1月~昭和8年(1933)1月まで
通巻457冊、ほかに約150冊の定期、臨時の増刊号が発行されました。ここに公開
するのはそのうちの明治28年から大正元年(1912)に至る全284冊です。

■「第一高等学校 校友会雑誌」
明治20年代から戦中まで、波乱と激動の時代に発行された『校友会雑誌』は、
日本の次代を担うエリートを教育する旧制第一高等学校の学内誌として明治23年
(1890)に創刊されました。旧制一高生の多くは、後に広く学問・芸術・政治・
経済・教育の各界で近代日本の成立に尽力しました。本誌はその青春の精神記録
となっています。


---------------------------------
5. オンラインイベントの紹介
---------------------------------
「ジャーナルをたちあげる&ジャーナルを可視化する」
http://www.l-insight.rp.kyoto-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/D08_publising.pdf

 京都大学学術研究支援室が「ジャーナルをたちあげる&ジャーナルを可視化す
る」というタイトルでのオンラインセミナーを開催しています。
 第2回は2021年1月28日 14:00からで、国際的なオープンアクセスジャーナルデ
ータベースへの登録、SNSによる情報発信等、学術雑誌の可視化に関する実務的
な話題が提供されるようです。
 京都大学外からの参加も歓迎とのことですので、興味のある方は参加申し込み
をなさってみてください。
 https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/event/20200119/


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
緊急事態宣言に伴い図書館は閉館中です。
現在のサービス状況は下記ページにまとまっています。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

お問合せ先:資料課資料利用係 riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
14:42
2021/01/15

図書館サービスの縮減について(2021/1/16~)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止、および職員の在宅勤務・接触機会低減のため、2021年1月16日(土)より当面の間、図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・当面の間、平日・土日を問わず、終日、センター内の方の"時間外利用"のみと致します。
 (時間外利用が認められているセンター内の方は、ICカードキーにより入館、閲覧・複写等が可能です)
・カウンターでの対応は休止致します。
・一部のサービスについては、電子メール、メールボックスを使用する等、可能な範囲で対応致します。なお、お時間がかかるかお受けできない場合もあることをご了解願います。
 できること・できないことについての詳細は、電子メールでお問い合わせいただくか、「在宅利用のためのオンラインサポート」ページ(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=385)をご確認ください。(随時更新予定)

【センター外の方、他機関図書館の方】
・センター外の方の来館による利用の受付は、これまで通り引き続き休止致します。
・ILL受付は継続致しますが、これまでに比べて時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
・特別利用申請、参考調査等、その他のサービスもこれまでに比べて時間がかかるか、お受けできない場合がありますのでご了承ください。


お問い合わせ先:
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
11:52 | 重要
2020/12/21

年末年始の図書館の休館について【12/27-1/4】

■休館について
下記の期間、図書館は休館しています。

【期間】2020年12月27日(日)~2020年1月4日(月)

※時間外登録をされている方は、カードキーで入館、閲覧(9:00~21:00)は可能です。

■OPACからのILL、予約、購入依頼の受付について
OPACからのお申し込みは可能ですが、対応は年明けになります。
ご用意が遅くなりますが、ご了承ください。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
14:21 | 閉館
2020/12/01

日文研オープンアクセスが利用できません【12/10】

システムのアップデートのため、日文研オープンアクセス(リポジトリ)が下記の期間利用できません。

【日時】2020年12月10日(木) 15:00-18:00

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
11:16 | 利用
2020/11/10

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【11/22】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2020年11月22日(日) 9:00~13:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
09:22 | DB
2020/10/29

蔵書点検のお知らせ 【11/18-11/20】

下記の日程で蔵書点検を行います。

【期間】2020年11月18日(水)~20日(金)
【場所】
 ・G3 洋書、ハングル図書・雑誌、ロシア語図書・雑誌、野間文庫、宗田文庫
 ・E2 和マンガ、洋マンガ
【利用制限】
 ・G3 → 11/18~20の間、利用不可
 ・E2 → 11/20のみ「和・洋マンガ」が利用不可
 ※資料の利用を希望される場合は、図書館カウンターまでお申し出ください。

ご不便おかけして申し訳ありませんが、ご協力よろしくお願いいたします。
13:49 | 利用
2020/10/13

「文芸倶楽部 明治篇」と「第一高等学校 校友会雑誌」が利用できます

契約データベース「ジャパンナレッジLib」に「文芸倶楽部 明治篇」と「第一高等学校 校友会雑誌」の2つの新しいコンテンツが追加されました。
日文研OPAC横メニューの「契約データベース・電子ジャーナル」ページからご利用ください。
(このサービスは日文研内部専用です)※同時2アクセス

■「文芸倶楽部 明治篇
『文芸倶楽部』は、博文館から明治28年(1895)1月~昭和8年(1933)1月まで通巻457冊、ほかに約150冊の定期、臨時の増刊号が発行されました。ここに公開するのはそのうちの明治28年から大正元年(1912)に至る全284冊です。

■「第一高等学校 校友会雑誌
 明治20年代から戦中まで、波乱と激動の時代に発行された『校友会雑誌』は、日本の次代を担うエリートを教育する旧制第一高等学校の学内誌として明治23年(1890)に創刊されました。旧制一高生の多くは、後に広く学問・芸術・政治・経済・教育の各界で近代日本の成立に尽力しました。本誌はその青春の精神記録となっています。
16:27 | DB
2020/10/09

図書館の開館時間の変更について

新型コロナウィルス拡大防止対応のため15:30としていた閉館時刻を、2020年10月12日より、17:00に戻します。
引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。
  • 開館日の開館時間を、9:00-17:00とします。(それ以外の日時は時間外利用とします。)
  • 機器室・貴重書閲覧室等での閉架資料・特殊資料のご利用は、消毒・換気等の作業のため、引き続き10:00-15:00といたします。
    (参照)閉架資料の利用予約(センター内の方対象): https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403
  • 来館利用は引き続きセンター内の方のみとします。(センター外の方の利用受付は引き続き当面休止します。)

14:09 | 重要
2020/10/09

台風接近のため10/10(土)臨時閉館します

台風接近の影響により、以下の期間図書館は臨時閉館いたします。

【期間】2020年10月10日(土)

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
12:11 | 閉館
2020/09/30

日文研図書館ニュースレター No.5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.5 2020.9.30
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 目次 ■□■

1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
     『麻疹流行年數』
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
   「Newspaper Navigator」
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
     「Airiti Library」(期間限定アクセス:~12/31)

---------------------------------
1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
---------------------------------
「感染症と日本人」というテーマの下、日文研の資料を紹介していきます。

今回は「宗田文庫図版資料データベース」から資料を紹介します。

『麻疹流行年數』
https://lapis.nichibun.ac.jp/sod/Detail?sid=1-10&eid=01

麻疹が流行した年とその周期が書かれた麻疹絵です。
江戸時代後期に出版された麻疹の養生書やはしか絵には
周期性のある病であることを示すため、流行年表がしばしば付されています。

江戸時代には少なくとも14回麻疹が流行したことが確認されています。
また、流行の周期は長く、十数年から二十数年とされています。
(『麻疹流行年數』等のはしか絵の年表には漏れがしばしばあるようです。)
そのため、子どもの頃にかからなかった大人も大勢発病し、犠牲者が増えたようです。

<参考文献>
鈴木則子『江戸の流行り病 : 麻疹騒動はなぜ起こったのか』吉川弘文館, 2012年
https://toshonin.nichibun.ac.jp/webopac/BB10080912

<宗田文庫とは>
医史学者の故宗田一氏が収集された、医学史・薬学史に関する
書籍、図版資料などを中心とする日本医療文化史のコレクション。

目録は日文研オープンアクセスで公開されています。
書籍篇 http://doi.org/10.15055/00000006
図版篇 http://doi.org/10.15055/00000005
図版資料はデータベースで公開されています。
http://db.nichibun.ac.jp/ja/category/soda.html

<画像利用について>
日文研が所蔵する資料のデジタル画像を利用する場合は
下記のページをご参照ください。
http://library.nichibun.ac.jp/ja/guide/specialuse.html


---------------------------------
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
Newspaper Navigator
https://news-navigator.labs.loc.gov/search

米国議会図書館(LC)は「Chronicling America」というサイトで歴史的な新聞
紙面約1600万ページを公開しています。これに加えて、今月、紙面中の写真約
150万枚を検索できるツール「Newspaper Navigator」が公開されました。

キーワード検索、ヒットした画像の記事や掲載紙面の閲覧、画像のダウンロード
のほか、関連画像の検索を実行することが可能です。
例:「Kanaguri」で検索してヒットした、NewYork Tribune 1920年6月20日掲載
の写真。キャプションには「Kanaguri, star Marathon runner of Japan, who
will head Nippon's runners of the Olympics.」とある。
https://news-navigator.labs.loc.gov/data/dlc_fogler_ver01/data/sn83030214/0020653252A/1920062001/0585/000_0_98.jpg


---------------------------------
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法でご自宅のPCやタブ
レット等からでも利用できます。

「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの「リモートアクセス:可」
の記載があるものが利用できるものです。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103

リモートアクセスの方法については添付のPDFファイルをご覧ください。

【期間限定で利用可能なデータベース】
新型コロナウイルス感染症対応への支援として、台湾のAiriti社が、
中国語の学術リソースのプラットフォーム「Airiti Library」へのアクセスを、
期間限定で無償提供しています。

・Airiti Library
Airiti Libraryは台湾と中国の学術リソースをプラットフォーム統合し、
主に1991年以降の学術雑誌記事、学位論文、会議論文の主要なフルテキスト・
コンテンツを収録しています。現在、中国語の学術コミュニティで、
最大の記事コレクションと最も完全な学術プラットフォームとなっています。
分野は、人文科学、社会科学、基礎応用科学、工学、生物農学、医薬衛生学が
網羅されています。

【人文科学】雑誌1,487タイトル(2020.7現在)
全般、人類学と民族学、芸術学、中国文学、外国文学、地理学と地域研究、
歴史学、図書館情報学、言語学、哲学、宗教学

期間:2020年12月31日まで
アクセスURL: http://www.airitilibrary.com/Home/Index
利用マニュアル:
https://www.bunsei.co.jp/wp-content/uploads/PDF/AiritiLibrary_guide.pdf


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
現在図書館は時短開館中です(平日 9:00-15:30)。
マイクロ資料等の閉架資料の事前予約制利用や
共同研究会がある日の土曜開館など、段階的にサービスを再開しています。
ILLや調査の依頼も受け付けていますのでぜひご利用ください。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

お問合せ先:資料課資料利用係 riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
14:34
2020/09/25

中国語論文プラットフォーム「Airiti Library」を利用できます【12/31まで】

新型コロナウイルス感染症対応への支援として、台湾のAiriti社が、中国語の学術リソースのプラットフォーム「Airiti Library」へのアクセスを、期間限定で無償提供しています。

期間:2020年12月31日まで
アクセスURL: http://www.airitilibrary.com/Home/Index
利用マニュアル: https://www.bunsei.co.jp/wp-content/uploads/PDF/AiritiLibrary_guide.pdf

Airiti Libraryは台湾と中国の学術リソースをプラットフォーム統合し、主に1991年以降の学術雑誌記事、学位論文、会議論文の主要なフルテキスト・コンテンツを収録しています。現在、中国語の学術コミュニティで、最大の記事コレクションと最も完全な学術プラットフォームとなっています。
分野は、人文科学、社会科学、基礎応用科学、工学、生物農学、医薬衛生学が網羅されています。

【人文科学】雑誌1,487タイトル(2020.7現在)
全般、人類学と民族学、芸術学、中国文学、外国文学、地理学と地域研究、歴史学、図書館情報学、言語学、哲学、宗教学

アクセス方法:
・日文研のネットワーク内から
 上記のアクセスURLからご利用できます。
・日文研の外から
 リモートアクセスで接続した上で、上記のアクセスURLからご利用できます。
 接続方法の詳細はこちら https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=397

期間中にぜひご活用ください。
10:46 | DB
2020/09/24

エレベーターが利用できません【10/2】

下記の日時に、資料館のエレベーターの点検を実施します。
点検中はエレベーターが利用できませんのでご注意ください。

【日時】2020年10月2日(金) 終日
【対象】資料館のエレベーター ※映像音響館のエレベーターは利用可能です。

エレベーターの利用が必要な方は、映像音響館のエレベーターをご利用ください。
ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
14:38
2020/08/27

図書館サービスの一部再開について(8/27)

 2020年9月1日(火)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・平日の開館時間を、9:00-15:30とします。(それ以外の日時は時間外利用とします。)
・来館利用は引き続きセンター内の方のみとします。(センター外の方の利用受付は引き続き当面休止します。)
・センター内の方の閉架資料利用、土曜開館および共同研究員の来館利用受付を再開いたします。
 なお従前通り、いずれも事前予約をお願いします。
 -閉架資料の利用予約(センター内の方対象): https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403
 -共同研究員の来館利用予約: https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=407

 なお引き続き、以下についてご協力とご理解をお願いします。

・ご用件・ご質問についてはできるだけ電子メール(riyou@nichibun.ac.jp)でお問い合わせいただくか、「在宅利用のためのオンラインサポート」ページ(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=385)をご確認ください。また、対応にお時間がかかるかお受けできない場合もあることを、あらかじめご了承願います。
・今後の情勢によっては、予告なく閉館する場合がありますのでご了承ください。

 また、ウイルス再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。

・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。


お問い合わせ先:
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)
15:21 | 重要
2020/08/03

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【8/23】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2020年8月23日(日) 9:00~18:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
09:34 | DB
2020/07/29

図書館サービスの縮減について(7/29)


 新型コロナウイルス感染症の再拡大防止、および職員の在宅勤務等に伴い、2020年8月1日~8月31日の図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・平日の開館時間を、10:00-15:30と致します。
・12:15-13:00は、職員による対応を休止します。
・ご用件・ご質問についてはできるだけ電子メール(riyou@nichibun.ac.jp)でお問い合わせいただくか、「在宅利用のためのオンラインサポート」ページ(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=385)をご確認ください。また、対応にお時間がかかるかお受けできない場合もあることを、あらかじめご了承願います。
・マイクロ等の閉架資料のご利用は、当面休止します。
・センター外の方の利用受付も、引き続き当面休止します。

 また8月中の開館・閉館は下記の通りです。
・平日: 10:00~15:30開館(12:15-13:00休止)
・土日祝: 時間外利用のみ
・8月1日: 入館不可(停電断水のため、時間外利用も不可)
・8月11日~14日: 閉館(時間外利用のみ可能)

お問い合わせ先:
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:riyou@nichibun.ac.jp
17:47 | 重要
2020/07/28

夏季休業等のあいだ、ILL依頼(取り寄せ)に時間がかかります

 (このお知らせは日文研内部の方向けです)

 日文研における夏季一斉休業(8/12-14)のため、および、各大学図書館の夏季休業・休館等のため、日文研から他館へのILL依頼(取り寄せ)に当面のあいだ時間がかかるおそれがあります。
 8/3(月)以降のご依頼については、夏季休業以降に利用可能となる場合がございます。
 ご了承願います。
10:50 | 重要
2020/07/28

OPAC「他大学検索」の一時停止について【8/2-8/3】

システム更新のため、下記の期間、OPACの「他大学検索」が利用できません。
※日文研所蔵資料の検索など、その他の検索機能は通常通り利用可能です。

【期間】2020年8月2日(日)0:00 ~ 8月3日(月)10:00頃まで

ご不便おかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。
09:38 | システム
2020/07/27

日文研図書館ニュースレター No.4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.4 2020.7.27
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 目次 ■□■

1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
     『虎列刺病豫防法圖解』
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
     「三康図書館デジタルコレクション」
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
     「The Times Digital Archive」など(期間限定アクセス:~8/31)

---------------------------------
1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
---------------------------------
「感染症と日本人」というテーマの下、日文研の資料を紹介していきます。

今回は「宗田文庫図版資料データベース」から資料を紹介します。

『虎列刺病豫防法圖解』
https://lapis.nichibun.ac.jp/sod/Detail?sid=3-40&eid=01

明治10年に内務卿が布告したコレラの予防法を図で分かりやすく示したちらしで
す。
部屋やトイレを掃除し清潔に保つことや、多数の人が利用する厠を避けること、
夜通しの仕事をしないこと、気使いのし過ぎで疲れないことなど、イラスト付き
でコレラ感染予防に良いとされることが紹介されています。

<宗田文庫とは>
医史学者の故宗田一氏が収集された、医学史・薬学史に関する
書籍、図版資料などを中心とする日本医療文化史のコレクション。

目録は日文研オープンアクセスで公開されています。
書籍篇 http://doi.org/10.15055/00000006
図版篇 http://doi.org/10.15055/00000005
図版資料はデータベースで公開されています。
http://db.nichibun.ac.jp/ja/category/soda.html

<画像利用について>
日文研が所蔵する資料のデジタル画像を利用する場合は
下記のページをご参照ください。
http://library.nichibun.ac.jp/ja/guide/specialuse.html


---------------------------------
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
三康図書館デジタルコレクション
http://www.sanko-bunka-kenkyujo.or.jp/dejitaru.html

三康文化研究所の図書館が新たにデジタルコレクションの公開を始めています。
近世写本・版本のデジタル画像公開を進めていくとのことで、現在は「甲子吟行絵巻」「江戸名所図会下絵」が閲覧できます。
画像はPDFファイルでの一括ダウンロードが可能です。

『甲子吟行絵巻』
http://www.sanko-bunka-kenkyujo.or.jp/dejitaru.html
『長谷川雪旦先生江戸名所図会下絵』
http://www.sanko-bunka-kenkyujo.or.jp/untitled11.html


---------------------------------
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法でご自宅のPCやタブ
レット等からでも利用できます。

「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの「リモートアクセス:可」
の記載があるものが利用できるものです。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103

リモートアクセスの方法については添付のPDFファイルをご覧ください。


【期間限定で利用可能なデータベース】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響下の支援として、Galeの以下の3
つの新聞・雑誌データベースに8月末まで無料でアクセスできます。
期間中であれば所内もしくはリモートアクセスで利用できます。

・The Times Digital Archive
アメリカの『ニューヨーク・タイムズ』に対して『ロンドン・タイムズ』と通称
される、世界的に有名なイギリスの高級日刊新聞The Timesを1785年の創刊号か
ら2014年まで収録するデータベース。
刊行当時の紙面がページイメージで再現され、全文検索をはじめ、Web版独自の
検索・分析機能が備わっています。
詳細: https://mirai.kinokuniya.co.jp/catalog/the-times-digital-archive/
アクセスURL: https://infotrac.gale.com/itweb/jpcovid030?id=open&db=TTDA

・National Geographic Virtual Library
世界36か国語で発行され、ひと月830万の発行部数を誇るビジュアル誌「ナショ
ナルジオグラフィック」の米国版を1888年創刊号から最新号までフルカラー誌面
イメージで見ることができます。全文検索をはじめ、Web版独自の検索・分析機
能が備わっています。
ナショナル ジオグラフィック協会提供の電子書籍、動画、地図等のコンテンツ
も提供されています。
詳細: https://mirai.kinokuniya.co.jp/catalog/national-geographic-virtual-library/
アクセスURL: https://infotrac.gale.com/itweb/jpcovid030?id=open&db=NGMA

・The Illustrated London News Historical Archive
1842年に創刊された世界初の絵入り週刊新聞The Illustrated London
News(ILN)を、創刊号から2003年最終号まで、特別・増刊号まで含めて紙面で
見ることができます。全文検索も可能です。
詳細: https://mirai.kinokuniya.co.jp/catalog/the-illustrated-london-news-historical-archive/
「ILN がみた日本」(紀伊国屋書店カタログ): http://www.kinokuniya.co.jp/03f/denhan/gale/iln_japan.pdf
アクセスURL: https://infotrac.gale.com/itweb/jpcovid030?id=open&db=ILN


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
現在図書館は時短開館中です(平日 9:00-15:30)。
マイクロ資料等の閉架資料の利用を事前予約制で再開しています。
ILLや調査の依頼も受け付けていますのでぜひご利用ください。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


お問合せ先:資料課資料利用係 riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
17:16
2020/07/27

停電に伴う図書館臨時閉館のお知らせ【8/1】

センターの停電に伴い、下記の日時、図書館は閉館いたします。

【日時】2020年8月1日(土)終日

なお、停電中は下記の利用もできませんのでご注意ください。
 ・時間外利用のための入館
 ・OPAC、データベース等の利用

※併せて断水も行っておりますので、ご注意ください。

ご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
16:51 | 閉館
2020/07/22

OPAC(蔵書検索)の障害について [解消済み 7/29]

不具合は解消しました。(2020.07.29 17:30)

日文研ゲストWi-Fi「nichibun-guest」に接続した端末から、OPACを検索できない不具合が生じています。(2020.07.22現在)
ご自身のノートPCなどで上記Wi-Fiに接続している場合は、別のネットーワークに切り替えるか、館内の検索端末からご利用されるようお願いします。

ご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。
16:37 | システム
2020/07/17

The Times Digital Archive 等の新聞・雑誌データベースが利用できます【~8/31】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響下の支援として、センゲージ ラーニング社Galeと紀伊國屋書店との共同企画で、Galeの以下の3つの新聞・雑誌データベースに8月末まで無料でアクセスできます。

期間:2020年8月末まで

・The Times Digital Archive
アメリカの『ニューヨーク・タイムズ』に対して『ロンドン・タイムズ』と通称される、世界的に有名なイギリスの高級日刊新聞The Timesを1785年の創刊号から2014年まで収録するデータベース。
刊行当時の紙面がページイメージで再現され、全文検索をはじめ、Web版独自の検索・分析機能が備わっています。
詳細: https://mirai.kinokuniya.co.jp/catalog/the-times-digital-archive/
アクセスURL: https://infotrac.gale.com/itweb/jpcovid030?id=open&db=TTDA

・National Geographic Virtual Library
世界36か国語で発行され、ひと月830万の発行部数を誇るビジュアル誌「ナショナルジオグラフィック」の米国版を1888年創刊号から最新号までフルカラー誌面イメージで見ることができます。全文検索をはじめ、Web版独自の検索・分析機能が備わっています。
ナショナル ジオグラフィック協会提供の電子書籍、動画、地図等のコンテンツも提供されています。
詳細: https://mirai.kinokuniya.co.jp/catalog/national-geographic-virtual-library/
アクセスURL: https://infotrac.gale.com/itweb/jpcovid030?id=open&db=NGMA

・The Illustrated London News Historical Archive
1842年に創刊された世界初の絵入り週刊新聞The Illustrated London News(ILN)を、創刊号から2003年最終号まで、特別・増刊号まで含めて紙面で見ることができます。全文検索も可能です。
詳細: https://mirai.kinokuniya.co.jp/catalog/the-illustrated-london-news-historical-archive/
「ILN がみた日本」(紀伊国屋書店カタログ): http://www.kinokuniya.co.jp/03f/denhan/gale/iln_japan.pdf
アクセスURL: https://infotrac.gale.com/itweb/jpcovid030?id=open&db=ILN

アクセス方法:
・日文研のネットワーク内から
 上記のアクセスURLからご利用できます。
・日文研の外から
 リモートアクセスで接続した上で、上記のアクセスURLからご利用できます。
 接続方法の詳細はこちら https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=397

期間中にぜひご活用ください。
17:24 | DB
2020/07/01

土曜開館および共同研究会開催日の来館利用について(7/1)

 2020年7月より下記の要領で、図書館の土曜開館を再開します。
 また、所内での共同研究会開催日において共同研究員の方の来館利用について、下記の要領で受付を再開します。

●土曜開館
・開館日は、所内で共同研究会がおこなわれる日程に合わせて決定します。
・開館時間は、9時から15時30分までとします。
・当面は開架資料のみ利用可能です。(マイクロ等の閉架資料は不可)
・入館できるのは、センター内部利用者および共同研究員とします。(センター外の方の利用は当面休止中です)

●共同研究員
・共同研究会が所内で開催される日(日曜日を除く)に、共同研究会に必要な目的の範囲で、共同研究員の入館利用を受け付けます。
・一度に入館できる共同研究員は5名までとし、事前予約(
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=407)を受け付けます。
・当面は開架資料のみ利用可能です。(マイクロ等の閉架資料は不可)

 なお、当面の対象日は下記の通りです。
 今後の予定については下記のページを随時ご確認ください。

  7月4日(土)
  7月11日(土)
  7月18日(土)
  7月25日(土)

10:20
2020/06/15

閉架資料利用の再開について(6/15)

8月1日より当面の間、閉架資料のご利用を停止しています。
ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
※7/29までにご予約いただいた分についてはご利用いただけます。

 6月15日(月)より、下記のように図書館における閉架資料の利用を再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・機器室におけるマイクロ資料・視聴覚資料の閲覧、および貴重書閲覧室における貴重書・特殊資料類の閲覧を再開します。
・当面は、内部利用者のみに限ります。
・時間帯は平日の10:00~15:00とします。
・ご利用を希望なさる方は、必ず事前に、利用日と利用資料をご予約ください。詳しくは下記のページをご覧ください。
 https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=403
・ご利用は1室につき1日1人までとさせていただきます。
・今後の情勢によっては、予告なく中止する場合がありますのでご了承ください。

 また、ウイルス再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。
・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・ご利用中は部屋の扉を開放し、扇風機等による換気を常時おこないます。
15:05
2020/06/15

「Adam Matthew Digital」のトライアルを実施します【6/15-9/7】

データベース「Adam Matthew Digital」のトライアルを実施しています。

Adam Matthew Digitalは世界各国の図書館や文書館が所蔵する貴重資料をデジタル化した一次資料データベースで、約80タイトルのオンライン・データベースを提供しています。

その中から日本研究に関連する3つのコレクションがトライル期間中に利用できます。

トライアル期間:2020年6月15日(月)~2020年9月7日(月)

利用可能なコレクション:
1. Research Source Series: Area Studies: Japan
概要: 開国以前の西洋と東洋との文化交流から西洋からみた近現代日本まで、日
本に関する様々な資料を収録。
詳細: http://kw.maruzen.co.jp/ln/bn/12-2019-361.pdf
アクセスURL: http://www.researchsource.amdigital.co.uk/ASJapan

2. Meiji Japan
概要: 自然史、民俗学、芸術史の分野で優れた業績を残したエドワード・S・
モースの書簡、日記、ノートブックだけでなく、自然史・考古学・日本と中国の
民俗学に関する資料、講義関係資料、雑誌・単行本を収録。
詳細: http://kw.maruzen.co.jp/ln/bn/12-2019-341.pdf
アクセスURL: http://www.aap.amdigital.co.uk

3. Foreign Office Files for Japan, 1919-1952 Section 1-3
概要: 第一次世界大戦から戦後の占領までの日本の近代化と世界の超大国との関
係を英国政府文書を通じてたどることができます。
詳細: http://kw.maruzen.co.jp/ln/bn/12-2019-323.pdf
アクセスURL: http://www.archivesdirect.amdigital.co.uk/FO_Japan

アクセス方法:
・日文研のネットワーク内から
 上記のアクセスURLからご利用できます。
・日文研の外から
 リモートアクセスで接続した上で、上記のアクセスURLからご利用できます。
 接続方法の詳細はこちら https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=397

期間中にぜひご活用ください。
14:23 | DB
2020/06/15

日文研図書館ニュースレター No.3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.3 2020.6.12
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 目次 ■□■

1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
  『明治12年1879年の日本におけるコレラに関する内務省衛生局長報告書』
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
     Library of Congress「Collection: North Korean Serials」
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
     「Adam Matthew Digital」(無料トライアル:6/15~9/7)

---------------------------------
1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
---------------------------------
「感染症と日本人」というテーマの下、日文研の資料を紹介していきます。

今回は「外像データベース」から資料を紹介します。

明治12年1879年の日本におけるコレラに関する内務省衛生局長報告書 /
長与専斎
https://sekiei.nichibun.ac.jp/GAI/ja/detail/?gid=GO003001&hid=3559

明治12年にコレラが大流行した際の調査報告書で、『週毎のコレラ患者数の増減
を示す図』『コレラ流行地域を示す地図』を見ることができます。当時は、西か
らの感染拡大をくい止めるため、流行地方を経過して東京・神奈川に入ってくる
船舶や旅客を一定期間抑留させたり、検疫消毒を行ったりと様々な政策がとられ
ていたようです。

長与専斎(ながよせんさい)は長崎で近代医学を学び、その後欧米医事視察を通
して衛生行政の知識を深めました。その後、内務省衛生局の初代局長に就き、日
本における医療・衛生体制の確立に尽力した人物です。
ちなみに文部省医務局が内務省に移管される際、局名に「衛生」の言葉を採用し
たのは専斎で、これをきっかけに衛生の言葉が一般に広く用いられるようになり
ました。

<参考文献>
外山幹夫(2002)『医療福祉の祖長与専斎』
https://toshonin.nichibun.ac.jp/webopac/BB10002655

笠原英彦, 小島和貴(2011)『明治期医療・衛生行政の研究 :
長与専斎から後藤新平へ』
https://toshonin.nichibun.ac.jp/webopac/BB10107564

<外像データベースとは>
日文研が所蔵する欧文図書から抽出した写真、挿し絵などの画像・書誌情報を
データベース化したもの。
https://sekiei.nichibun.ac.jp/GAI/ja/top/

<画像利用について>
日文研が所蔵する資料のデジタル画像を利用する場合は
下記のページをご参照ください。
http://library.nichibun.ac.jp/ja/guide/specialuse.html


---------------------------------
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
Library of Congress「Collection: North Korean Serials」
https://www.loc.gov/collections/north-korean-serials/about-this-collection/

米国議会図書館(Library of Congress)が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
の雑誌をデジタルアーカイブとして公開しています。現在公開されているのはパ
ブリックドメインである8タイトル・340号分です。建国初期から1960年代半ばま
での社会・世相等をうつす資料として注目されます。2年間のデジタル化プロ
ジェクトで4000号分以上を公開予定とのことです。

加えて、30000件以上の雑誌記事が検索できる書誌データベースもご利用ください。

Library of Congress「North Korean Serials: Article-level indexing for
the North Korean serials」
http://memory.loc.gov/diglib/asian/html/nksip/nksip-home.html


---------------------------------
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法でご自宅のPCやタブ
レット等からでも利用できます。

「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの「リモートアクセス:可」
の記載があるものが利用できるものです。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103

リモートアクセスの方法については添付のPDFファイルをご覧ください。


【無料トライアル実施:Adam Matthew Digital】
「Adam Matthew Digital」が提供する下記3つの日本研究関連のデータベースの
無料トライアルが6/15~9/7の間に実施されます。
期間中であれば所内もしくはリモートアクセスで利用できます。

1. Research Source Series: Area Studies: Japan
概要: 開国以前の西洋と東洋との文化交流から西洋からみた近現代日本まで、日
本に関する様々な資料を収録。
詳細: http://kw.maruzen.co.jp/ln/bn/12-2019-361.pdf
アクセスURL: http://www.researchsource.amdigital.co.uk/ASJapan ※6/15よ
り有効

2. Meiji Japan
概要: 自然史、民俗学、芸術史の分野で優れた業績を残したエドワード・S・
モースの書簡、日記、ノートブックだけでなく、自然史・考古学・日本と中国の
民俗学に関する資料、講義関係資料、雑誌・単行本を収録。
詳細: http://kw.maruzen.co.jp/ln/bn/12-2019-341.pdf
アクセスURL: http://www.aap.amdigital.co.uk ※6/15より有効

3. Foreign Office Files for Japan, 1919-1952 Section 1-3
概要: 第一次世界大戦から戦後の占領までの日本の近代化と世界の超大国との関
係を英国政府文書を通じてたどることができます。
詳細: http://kw.maruzen.co.jp/ln/bn/12-2019-323.pdf
アクセスURL: http://www.archivesdirect.amdigital.co.uk/FO_Japan ※6/15よ
り有効


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
現在図書館は時短開館中です(平日 9:00-15:30)。
ILLや調査の依頼も受け付けていますのでぜひご利用ください。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


お問合せ先:資料課資料利用係 riyou@nichibun.ac.jp
13:23
2020/05/25

図書館サービスの一部再開について(5/25)

 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除を受け、5月25日(月)より、下記のように図書館利用およびサービスの一部を段階的に再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・センター内の方については、平日の9:00-15:30の時間帯を開館とします。(それ以外の日時は時間外利用とします。)
・センター内の方を対象として、貸出、返却、ILL依頼(複写・貸出とも)、NDL送信サービスの利用等を再開いたします。なお、いずれのサービスもこれまでに比べて時間がかかるか当日はお受けできない場合があります。
閉架資料の利用、土曜開館、センター外の方の来館利用、他機関からのILL受付は、引き続き当面休止致します。なお、再開の準備が整い次第ご案内致します。
・今後の情勢によっては、予告なく閉館する場合がありますのでご了承ください。

 また、ウイルス再拡大防止のため、下記についてご留意とご協力をお願いします。

・入館時の【マスク着用】と、【手洗いまたは手の消毒】の徹底をお願い致します。
・カウンターでは距離をとる、ビニールシート越しに対話する等の対応をとらせていただきます。
・館内の閲覧席を削減しています。また、研究個室およびグループ研究室等は当面使用停止と致します(換気、消毒対応に難があるため)。

お問い合わせ先:
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093
e-mail:e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)

09:35
2020/05/22

日文研図書館ニュースレター No.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.2 2020.5.22
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、再開館に向けて準備中です。具体的なことが決まり次第、別途ご案内
致します。ご迷惑をおかけしますが、いましばらくお待ちください。

■□■ 目次 ■□■

1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
     『はしかまじないおしえ寶』
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
     「淡輪文書(プリンストン大学との共同事業)」
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
     「Project MUSE」

---------------------------------
1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
---------------------------------
「感染症と日本人」というテーマの下、日文研の資料を紹介していきます。

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、妖怪「アマビエ」のイラストがSNS等
で多く投稿されたり、関連グッズが販売されたりしています。アマビエのご利益
は「疫病が流行したら私を写し人々に見せる」ようアマビエが告げたと弘化3年
(1846年)の瓦版にあることに由来します。

このようなおまじない関連の記述ははしか絵にも多く存在し、「飼葉桶を頭にか
ぶる」ことや「タラヨウの葉に「麦殿は生れぬさきにはしかしてかせたる後は我
が身なりけり」という歌と名前と年を書いて川に流す」こと等が挙げられていま
す。

はしかまじないおしえ寶(宗田文庫)
http://lapis.nichibun.ac.jp/sod/Detail?sid=1-8&eid=01

上のはしか絵にはまじないに使われた飼葉桶や麦、喉がいがらっぽい時に食べる
と良いとされる金柑がそれぞれ効果について語り合っています。

<参考文献>
「肥後国海中の怪(アマビエの図)」(京都大学貴重資料デジタルアーカイブ
新聞文庫・絵 84コマ目)
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/item/rb00000122

国際日本文化研究センター 宗田文庫目録編集委員会 『宗田文庫目録 図版篇』
2002年
http://doi.org/10.15055/00000005

<宗田文庫とは>
医史学者の故宗田一氏が収集された、医学史・薬学史に関する
書籍、図版資料などを中心とする日本医療文化史のコレクション。

目録は日文研オープンアクセスで公開されています。
書籍篇 http://doi.org/10.15055/00000006
図版篇 http://doi.org/10.15055/00000005
図版資料はデータベースで公開されています。
http://db.nichibun.ac.jp/ja/category/soda.html

<画像利用について>
日文研が所蔵する資料のデジタル画像を利用する場合は
下記のページをご参照ください。
http://library.nichibun.ac.jp/ja/guide/specialuse.html


---------------------------------
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
京都大学総合博物館が所蔵する淡輪(たんのわ)文書のデジタル画像が公開され
ています。鎌倉末期~室町中期の53点から成り、足利氏・細川氏・畠山氏の書状
など、南北朝期の様子を伝えるコレクションです。

「淡輪文書(プリンストン大学との共同事業)」
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/collection/museum/tannowa

このデジタル化公開は、京都大学とプリンストン大学との継続的な共同事業の一
環です。プリンストン大学東アジア研究部のほうでは、文書の翻刻・翻訳された
ものが公開されています。

「Tannowa Collection: The Kyoto Princeton Project」
http://komonjo.princeton.edu/tannowa/


---------------------------------
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法でご自宅のPCやタブ
レット等からでも利用できます。

「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの「リモートアクセス:可」
の記載があるものが利用できるものです。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103

リモートアクセスの方法については添付のPDFファイルをご覧ください。

【無償公開中のオンライン資料】
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在無償で公開されているオンライン
資料もあります。そのうち1つをここで紹介します。

----------
■Project MUSE
 https://muse.jhu.edu/

世界の出版社の人文社会系の学術書やジャーナルが検索・閲覧できます。キー
ワードで検索し、画面左のフィルターの「Access: Only content I have access
to」で絞り込むと無償で利用できるもののみ表示されます。
期間:各出版社がそれぞれ設定。
内容:出版社単位で無償公開。「FREE」のアイコンがあるものが今回の対象。
----------

無償公開中のデータベース等の情報は次のページでまとめています。
「リモートアクセスサービスを拡充しているデータベース・電子ジャーナル」
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=399

ぜひ、ご自身の研究等にお役立てください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
現在図書館は閉館していますが、5/7よりILL複写依頼やメールボックスによる貸
出を再開・開始しています。ぜひご活用ください。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


お問合せ先:資料課資料利用係 riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)

-----------------------------------------------------
16:26
2020/05/18

日文研図書館ニュースレター No.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日文研図書館ニュースレター No.1 2020.5.15
皆さんの日本研究にちょっぴり役立ちそうな情報を図書館がお送りします。
          発行:国際日本文化研究センター 資料課資料利用係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 目次 ■□■

1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
     『麻疹心得之圖画』、『麻疹食物善悪鏡』
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
     「バレエアーカイブ」
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
     「Kortext (Taylor & Francis)」

---------------------------------
1. 日文研資料の魅力(テーマ:感染症と日本人)
---------------------------------
「感染症と日本人」というテーマの下、日文研の資料を紹介していきます。

さて、文久2年(1862年)の日本では麻疹が流行し、
「麻疹絵」と呼ばれる錦絵が大量に作成されました。
麻疹絵にはしばしば、麻疹に「よい」または「よくない」
食べ物・行為などが記されています。

たとえば、宗田文庫所蔵の『麻疹心得之圖画』があります。

『麻疹心得之圖画』(宗田文庫)
http://lapis.nichibun.ac.jp/sod/Detail?sid=1-1&eid=01

よくないもの(禁物)には「入湯」「そば」「牛房」など、
よいものには「水あめ」「さつまいも」「れんこん」など
多数の事物が振り分けられています。

また、麻疹絵ではないですが、相撲の番付表を模して
「たべてよろしき物」と「たべてあしき物」を紹介している
『麻疹食物善悪鏡』という資料も見つかりました。

『麻疹食物善悪鏡』(宗田文庫)
http://lapis.nichibun.ac.jp/sod/Detail?sid=7-9&eid=01

こちらも文久2年(1862年)に発行されたものですが、内容を見てみると、
『麻疹心得之圖画』ではよいものとされていた「れんこん」が
こちらでは「あしき物」として紹介されています。

同時代に発行されているにも関わらず、
「れんこん」の扱いが違うのは興味深いですね。
諸説があったのでしょうか。

<参考文献>
畑有紀「幕末の麻疹と食--食物本草本を中心に」
『言葉と文化』12号、101-118頁、2011年
http://doi.org/10.18999/isslc.12.101

<宗田文庫とは>
医史学者の故宗田一氏が収集された、医学史・薬学史に関する
書籍、図版資料などを中心とする日本医療文化史のコレクション。

目録は日文研オープンアクセスで公開されています。
書籍篇 http://doi.org/10.15055/00000006
図版篇 http://doi.org/10.15055/00000005
図版資料はデータベースで公開されています。
http://db.nichibun.ac.jp/ja/category/soda.html

<画像利用について>
日文研が所蔵する資料のデジタル画像を利用する場合は
下記のページをご参照ください。
http://library.nichibun.ac.jp/ja/guide/specialuse.html


---------------------------------
2. 発掘!人文系アーカイブ・データベース
---------------------------------
昭和音楽大学バレエ研究所が、日本バレエのデジタルアーカイブ
「バレエアーカイブ」を公開しています。
1940年代以降の公演記録の検索、ギャラリー展示、
作品・人物・バレエ団からの参照機能などがあります。
同じくバレエ研究所の「バレエライブラリー」では蔵書検索も可能です。

舞台芸術研究にご活用ください。

バレエアーカイブ(昭和音楽大学バレエ研究所)
https://ballet-archive.tosei-showa-music.ac.jp

バレエライブラリー(昭和音楽大学バレエ研究所)
https://ballet-library.tosei-showa-music.ac.jp


---------------------------------
3. 自宅からでも使えるオンライン資料(内部者向け)
---------------------------------
日文研が契約しているオンライン資料の多くは所定の方法で
ご自宅のPCやタブレット等からでも利用できます。

「契約データベース・電子ジャーナル一覧」ページの
「リモートアクセス:可」の記載があるものが利用できるものです。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=103

リモートアクセスの方法については添付のPDFファイルをご覧ください。

【無償公開中のオンライン資料】
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
現在無償で公開されているオンライン資料もあります。
そのうち1つをここで紹介します。

----------
■Kortext (Taylor & Francis)
 https://tfstore.kortext.com/

Kortextは1,000以上の出版社のE-Bookを提供しているプラットフォームです。そ
のうち、Taylor & FrancisのRoutledge等の書籍が5月末まで7日間無料で利用で
きます。日本関連の資料も充実しており、上記リンクからキーワード検索等で対
象の書籍を探せます。
期間:5月末まで
内容:7日間無料で閲覧。※閲覧にはKortextへの登録が必要。
----------

無償公開中のデータベース等の情報は次のページでまとめています。
「リモートアクセスサービスを拡充しているデータベース・電子ジャーナル」
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=399

ぜひ、ご自身の研究等にお役立てください。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
現在図書館は閉館していますが、5/7よりILL複写依頼や
メールボックスによる貸出を再開・開始しています。ぜひご活用ください。
https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=398
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


お問合せ先:資料課資料利用係 riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)

-----------------------------------------------------
11:26
2020/05/14

「ジャパンナレッジ」のサービス一時停止について【5/30】

システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止します。

【日時】2020年5月30日(土) 9:00~13:00 (※再開時刻は前後する場合があります。)

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
15:26 | DB
2020/05/14

日文研オープンアクセスが利用できません【5/28】

システムのアップデートのため、日文研オープンアクセス(リポジトリ)が下記の期間利用できません。

【日時】2020年5月28日(木) 15:00-18:00

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
15:23 | 利用
2020/05/08

「20世紀メディア情報データベース」のサービス一時停止について【5/13】

サーバーメンテナンスのため、下記の日程で20世紀メディア情報データベースのサービスが一時停止します。

【日時】2020年5月13日(水) 14:00~17:00

ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
10:23 | DB
2020/05/07

図書館サービスの一部再開について(5/7)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止および図書館閉館の長期化を踏まえ、図書利用の利便性の観点から、5月7日(木)より図書館利用およびサービスの一部を下記のように再開いたします。
 引き続きご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・図書館利用は、原則として引き続き時間外利用のみ(内部利用者)とします。(接触・拡大の防止をはかるため)
 なお、時間外利用の認められていない方(外部の方等)の来館利用については、少なくとも5月末まで引き続き休止致します。
・内部利用者の方の図書貸出希望を、オンライン経由で受け付け、メールボックスでお渡しいたします。(大きさや冊数に限度あり)
 ご希望の方はフォーム(内部専用)よりお申し込みください。
・内部利用者の方のILL依頼のうち、複写依頼を再開します。
 ご希望の方は日文研OPACの依頼画面(内部専用)よりお申し込みください。
 複写物は、開館後にお渡し、またはメールボックス・郵送等でお渡しいたします。(時間がかかる場合があります)
・外部の方の利用希望のうち、特別複写申請など日文研でしか対応できないものを、可能な範囲で対応します。(時間がかかる場合があります)
・今後の情勢によっては、予告なくサービス休止する場合がありますのでご了承ください。


お問い合わせ先:
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp (*を@マークに変えてください)
※電話・FAXはお受けできない場合がございます。ご連絡はe-mailでお願い致します。
11:10 | 重要
2020/04/17

図書館サービスの縮減について(第2報・4/17)


 新型コロナウイルス感染症の拡大防止、および職員の自宅待機・在宅勤務等に伴い、2020年4月20日(月)より当面の間、図書館利用およびサービスの一部を下記のように縮減いたします。
 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

・当面の間、平日・土日を問わず、終日、センター内の方の"時間外利用"のみと致します。
(時間外利用が認められているセンター内の方は、ICカードキーにより入館、閲覧・複写等が可能です)
・ILLの依頼・受付、および図書の購入依頼の受付についても、当面休止致します。
・ご質問・ご用件については電子メールでお問い合わせいただくか、「在宅利用のためのオンラインサポート」ページ(https://tosho1n.nichibun.ac.jp/?page_id=385)をご確認ください。なお、対応にお時間がかかるかお受けできない場合もあることを、あらかじめご了承願います。
・センター外の方の利用受付も、引き続き当面休止致します。

お問い合わせ先:
国際日本文化研究センター図書館
資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
電話: 075-335-2066
FAX: 075-335-2093


11:21 | 重要
123